な~んだ

a0172410_528273.jpg
タンです 牛の舌です
これからタンシチューの仕込みです
なんで?こんなグロい写真? ってお思いでしょうが・・・
ここまで すごく苦労したんです

実家のお正月はとにかくタンシチューと グラタンと カニサラダ というのが定番でね
不思議と お正月にはタンシチューが出てくる我が家です
「切干大根」って言うと 分量を調べないと作れないけれど
なぜか 姉も私も タンシチューは目分量で作れます
毎年作っているからなのよ~

ハイカラな家 って言われたりもしますが ささっと煮ものが並ぶおうちのほうを
オサレな家と思ってしまいます(母は結構煮物が苦手だったから)
不思議なものです

長くなりました
そうそう このタン実は売っていたときは皮つきでした
なかったのよ 皮がむいたのが~(涙)
皮つきの写真は あまりにもベロだったので割愛させていただきました

内臓肉はあまり食べないのか アメリカのスーパーには影も形もなく
ミツワ(日本食がたくさんのスーパーです)にもなくて
韓国系のスーパー(Hマート)で見つけました
でも 皮つき
カウンターのお兄さんに「剥いて」と頼んでも 「そんなんできない」って言われて
躊躇すること数日
実はこんなサイトを見つけたので 買ってやってみることにしたんです

「牛タンのむき方」


きよちゃん という方がそりゃあ見事に皮をむいているのですよ
いとも簡単な感じで剥いておられるわけです
これを見て「出来る!」と思ってね 勇気を出して買ってきたわけです
2本 いや 舌だから 2枚?

いや~やってみると こうはいきません
よく写真を見てみて下さい ボコボコだから つるっとはね行かなかった
たくさんのお肉がとれてしまったので それはゴンのおやつになります

なんとなく幸せが来るような予感を感じる背中
a0172410_5311069.jpg
[PR]