バーの主人がこっそり教える味なつまみ

実家の父は大酒飲みでして
毎晩 晩酌
小さいころから食卓にはずっとつまみが並んでましたね
(つまみのみね 子供に合わせないタイプの家でした)
夕飯にご飯味噌汁が出たことはなかったな~
つまみで育ちました と言っても過言ではないです

反してゴンパパのうちは 義母さまが下戸だったこともあり(ゴンパパも下戸です)
夕飯は1汁1菜 というか お味噌汁とご飯は必ずだったそうです

結婚して間もないころ
ごちそうにお刺身を出したところ
「ご飯!」と言われてびっくり
私    「お刺身には日本酒でしょ?!」
ゴンパパ「お刺身には白いご飯でしょ!!」
(って原料同じですがね)
カルチャーショックでした

以来 というか 今もつまみ好きです

これは最近出会った衝撃の1冊
バーの主人がこっそり教える味なつまみ
銀座 ロックフィッシュの店主 間口一就氏
彼の作るつまみがこれはこれは面白い!

日曜日のお客様
のん兵衛と がっつりたべてくれる若者が来る!
燃えますね~こういうときは

以前からどうしてもやってみたかったおつまみがあってね
それをこれを機会に試してみようと思って

それが これだ!(このパターン多いね・・・えへへ)
a0172410_1193144.jpg

キャビア 白みそ マシュマロ クッキー
想像を絶する組み合わせ
どうしてもやってみたくて「今日の目玉はこれ!」ということでやってみました
他は がっつり君のために中華(なんの脈略もなし!)

結果
なかなか面白い味でした!うけたうけた!のん兵衛にうけました!
実際につくったものの写真は ごめんね食べちゃってないのです

クッキーはこちらのものはきっと甘すぎると思ったので
グラハムクッキーを丸く抜いて
マシュマロは半分の大きさにして 白みそを効かせて
キャビアー!!!(これはまた別記事で・・・)

サクッとして クニャっと甘くて コクのある味噌に キャビアの塩味・・・
何と表現していいのか・・・・
なかなかのコンビネーションだったのですわ
冷たく冷やした カリフォルニアSIMIのシャルドネと一緒にいただきました

この本の中には このようにびっくりするような組み合わせがたくさん載っていて
えええ~ という驚きがたくさん
でもね 趣味としては合うかな っと思う人です
(なかには ええええ?あり得ない というのもあるからね)


ミモレットに塩ウニ
シェーブル(ヤギ乳のチーズ)とパクチー(香草)
島豆腐にバターをのせてみたり
キウイとクレソンのサラダ

なんてねこんな感じ
組み合わせは
「においをかいで決めます 鼻を効かせてくんくんしながら 考えます」(本から抜粋)
新鮮でかつ納得のつまみなんだ

つまみはお酒を美味しく飲むもためのものなので
それ自体の味 というよりは
常に口の中にアルコール分を含ませた感じで味を想像する?(微妙~)
「合うだろうな~ これとこれ!」なんて
長年 つまみを食べ続けて習得した勘?かね
(ありがとう 父ちゃん母ちゃん)

このお店の飲み物の定番は
どのつまみにも いつ飲んでも美味しい
ロックフィッシュの「ハイボール」だそう

ちなみに作り方

ウイスキー(サントリー復刻版角瓶)60ml
タンサン(ウイルキンソン)190ml
レモンピール適量
冷凍庫でキンキンに冷やした角瓶を キンキンに冷やしたグラスに注ぎ
冷たいタンサンを一気に入れ 最後にレモンピールを入れる のだそう
氷は入れないのだとか

いかが?おためしあれ!
[PR]