ランチ~!その2

こちらに来て まだまだお友達がいないので
(ランチに誘ってくださっているのは実はおなじ方だったりするのだ)
「あ、ここに行ってみたい」なんて店を見つけてもね~ 一人じゃね~って
残念です
情報源はブログです みんなすごいです~ 一般人の底力を感じます
私の東京に居る「最強の姉ちゃん」も 現在ブログで研究中だそうで
きっとこちらに来た時には「このレストランに行きましょう!」ってねリードしてくれそうです
頼もしいです

さて続き

Ben & Jack's Steakhouse
「肉!」でございます
「アメリカらしいステーキを食べましょう」ということで連れて行っていただいたお店
老舗なそうで 5thアベニューのお店もあるのですが 今回はグランドセントラル近くのほうのお店へ
古~い感じのステーキハウス
皆 「肉」をたべています
Steak for 2 という Tboneステーキを2人でいただきましたが
こりゃあ 日本人ならば 家族分(5人までいけるかな?)ですわ
炭火焼きの香ばしい アメリカらしいステーキです
4-5人で行くといいかな? 残りはもちろんお持ち帰りで ゴンパパの豪華な晩御飯でした

Gotham Bar and Grill
もうお一人の友が「レストランウィーク」に誘ってくれて
彼女が「行ってみたかった店」ということで
ニューヨーク大学近くの学生街にある 有名な予約が取れにくいお店
ユニオンスクエアーという公園の近くですが さすが学生街
若い子たちがたくさん歩いているのと 小さいけれどおしゃれな小物や用品を売るお店がいっぱい
5thアベニューなんかよりこっちの雰囲気がいいな~という感じの場所でした
天井の高い とても明るい店内 感じのいいサービスの人
お料理 最高でした! ここが一番今のところ好きかも
カルパッチョ風に仕立てたサラダ と サーモンをいただきましたが
サラダのゴートチーズを使ったドレッシングがただものではありませんでした
ゴートの臭みが生きてる! 思わず1杯いきたくなる代物!
実はゴートが大の苦手(じゃあ なんで頼んだん?)の私でしたが
思わず「すみませんでしたゴートさん これまで誤解してました」と頭を下げましたもの
すごくセンスがいいと思いました
最後に出てきた コーヒーも美味しかった
サーブのお姉さんが これまたかっこよくて!刈り上げ短髪に もみあげのみ長いという
超オサレな髪形に
丸アンド平べったい顔の日本人代表の二人は 
お互いがその髪型にしたことを想像してほくそ笑んだのでした(グフフ・・・)
みんなが ここに来たら きっと連れて行くと思います

番外 ディナー
Convivio NY
ここは どうしても行ってみたくて
ゴンパパの重い腰を上げさせて ディナーに行きました
国連近くのちょっと奥まった 古いアパートの1階
知らない人は見つけられない 不思議な場所です
イタリアンなのですが お目当ては
サルデーニャ風カニとウニのサフランニョッキ
ある記事で見つけてから 頭の中で カニとウニとサフランとニョッキが
ダンスしている日々が続いていてね
とうとう 体調が絶不調(そうそう節分の翌日)をいいことに
「食べれば治るかも」と予約してしまいました(「なんで?」のゴンパパ)
美味しかったよ・・・でもね 頭の中で想像していた味とはかなり違っていたので
それは ちょっと残念でした
駄目だね 妄想が強すぎた
残念ながら トマトソースの味が カニ ウニ サフランの風味を消していました
流暢に英語が話せたら シェフを呼んで
「風味がだいなしよ~ トマトを効かせすぎだわ~」とか言えるのでしょうが
(いえいえ 流暢でもそんなことは言えませんが・・・)
そっか・・・・と 好みの違いかな~と 納得させたのでした
でもね 前菜に頼んだ
豚足のカルパッチョ風サラダ 卵の黄身のフライのせ
(なんか 直訳ですんません)
豚足をソーセージに固めてあり それを極薄くスライスした上に
タンポポの葉などのサラダがのっていて
卵の黄身にパン粉を付けたフライがのっていました
びっくり~ 外はカリッと 中はとろ~んの 初めてみたよ~
黄身好きの私は感動したのです
とろ~んを ソーセージに絡めて食べると美味しいのだ~
なかなかの一皿でした
ゴンパパのラムチョップも美味しかった
デザートのバナナドーナッツ チョコレートソース付きも
ほくほく トロン で バッチグー!
コーヒーもやはり美味しかったです

いいレストランって サーブの人も気が効いて
最後の最後まで 味に手抜きがないと感じました

アメリカのレストランに行くと
「しょうがない国民性か・・・」とあきらめることが多かったのですが
「やればできるでないの!アメリカ人!」と思えるレストランがここにはありますね
すごいや やっぱりこれがニューヨークの力なのかな?

私の手持ちはこの程度
こちらに来る時には 「ここ ここ!行ってみたい!」を
検索してきてね
付き合うからね~!!
 
[PR]