友きたる!

a0172410_0284356.jpg

東京は ホワイトバレンタインズデーだったそうですね(素敵だ~)
いくらメールを送っても返事の来ない息子(No.2の方ね)が作ったという
雪だるま映像を かわいいからアップ!バレンタインズデーの作品だそう
そんなことしていいのか!若いもん!
でも・・なかなか センスがよろしい(扇子?団扇?)上出来 上出来!
a0172410_030217.jpg

こちらはマンハッタンで見つけた雪だるま
いつだったかな?可愛いから撮っておいたもの
なんだか似てるね やっぱり親子だからかしら~ なんてね 思ってみました

先週の土曜日 日本から来ていた友とデートしました
彼女は今 シカゴの大学に1人息子さんがいて
この春に卒業なので 彼のバスケットの試合を見に来た帰りに
「ニューヨークに寄るから会わない?」って連絡をくれました
雪だるまの息子No.2の少年野球の時の友達のお母さん
思えば息子たちからもらった縁ですね ありがたい

実は同い年の彼女
80年代日本からニューヨークに来て 住んで 結婚して 子供を産んだのだそう
青春の場所なのだ! すごいです

音楽関係の仕事をしていて 日本では有名なプロデューサーなのだそう
今回も仕事を兼ねてだから 夜は ジャズクラブの梯子をしたとか(かっこいい~)
「買い物に付き合って」という彼女の買うものは BOZEのヘッドフォンだったり
「Youtubeにアップするのに便利なんだ」という簡易ビデオレコーダーだったり
移動中も 80年代の怖かったけど 活気のあった ニューヨークの話やら
音楽の話や ファッションの話し とても刺激的で楽しい時を過ごしました

そうそう ランチは彼女が 食べた~い! という Popoverのお店
Popover Cafe
「はじけ出た!」って直訳ですが まさにはじけ出た感じ
シュークリームの 「シュー」のおっきいのみたいなのに
ストロベリーバターをつけていただきます
a0172410_0525461.jpg
a0172410_0532364.jpg

お味は想像できるでしょ?軽い感じで美味しいよ

他にサンドイッチを2種
彼女はハム チーズ 洋ナシ
私はターキー チェダーチーズ 青リンゴ
ホールウィートのパンを選んで
a0172410_13238.jpg

アメリカのサンドイッチのボリュームは半端じゃないし
この組み合わせいいでしょ! ハムも2種類以上入っているし
チーズも味を合わせるんだよね
洋ナシやリンゴを挟むセンスもいい感じです
「これは日本にはないんだよね」と二人で1切れずつ分け合ってほおばりました

マンハッタンの端から端まで 地下鉄やタクシー(初乗車!です 私!)で動き回り 
お茶は5番街の高級デパート Bergdorf Goodman7階のレストランで
めったには入れないけれど ここのレストランのお茶は5ドルほど
雰囲気もすごくいいし ランチやディナー時を外せば 優雅に”安い”お茶がいただけます
クラッシックなレストランの店内には 意外や 80年代ポップミュージックがかかってました
「わざとそうする場合があるんだよ」と彼女の説明を聞いて納得
ディナー時にはクラッシックになるかもしれないけれど
格調はあるけれど カジュアルさを出す時に 音楽は有効なアイテムだね
そんなこと 気にしたこともなかったかな と彼女の話に 改めて納得!

外に出たら 5番街はすっかり暮れていました

彼女は
ホテルに帰ってから
ヘアスタイリストの友達とダウンタウンのベトナミーズフレンチを食べて
また別の友のパフォーマンスを見に小劇場に行って
ブルーノートの深夜演奏を聴きに行く のだって

彼女のニューヨークはまだまだ終わらないのだ~
[PR]
by hashys418 | 2011-02-16 01:23 | つぶやき