International Dark-Sky Association

少し前のネットニュース
「フランス ノルマンディー湾近くの イギリス領サーク島(チャンネル諸島内)が
IDAにより 居住地としては初めての 光害のない島として認定を受けた」

「ほ~お」とうなずき 
「なんだ?IDA?」ってことで興味を持ちました

International Dark-Sky Associationの略してIDA
アメリカアリゾナに本部を置く
人工の光が 自然 人に及ぼす悪影響を警鐘し
無駄な光を消そう という
簡単に言うと そういう団体

以前 カリフォルニアに居た時は
小高い丘の上に住んでいましたが 野生生物の保護のためと
街灯がほとんどありませんでした
幹線道路も車が通っていないと 真っ暗だったので
少し怖かったくらい
歩いて移動しない(車でしか動けない?)から 可能だったのですが
それはそれは 夜 空がきれいでしたよ

冬の空気の澄んだ日には 必ず天の川が見えましたし
月の満ち欠けの光の変化を感じることができました

実は アメリカに再度転勤が決まったときに
「何を期待する?」と友に聞かれて
「満天の星」と答えました

残念ながら ここは空は広いけれど
マンハッタンのお隣ですから 明りが消えることはなく
星も ほんのわずかしか観ることができません

サーク島は1台も自動車がなく(馬車で移動しているようです)
住民も夜 部屋の明かりが外へ漏れないように
工夫をして建物を建てているのだそう
天気のいい日には 天の川が見えるのだそうですよ

そうそう 先日のランカスターも星空がきれいだそうです

正直恋しいです 満天の星


[PR]
by hashys418 | 2011-02-25 04:40 | つぶやき