<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

一晩で腰辺りまでの積雪になった 翌々日、朝の散歩のとき
突然 ゴンパパが仰向けで雪の中に倒れこみました
a0172410_6201282.jpg

「どうした!どうした?何事?何事?」と心配するゴン
a0172410_6211483.jpg

「なんだ~大丈夫なんじゃん!! びっくりさせるな~」と怒りの表情のゴンと私





a0172410_6223052.jpg

これが作りたかっただけらしい・・・
「ふ~っ」
立ち上がる時に尻もちもついて 全身雪だらけになって 
「冷たい 冷たい」と言いながら散歩を続けるゴンパパでした
「ふ~っ」(by ゴンと私)
[PR]
by hashys418 | 2011-01-31 06:26 | つぶやき
先週の水曜日 またまた大雪が降りました
あっという間に除雪した道は無くなり膝くらいまでの雪が積もるの
自然ってすごいよね すごいよね

今まで降り積もっている雪が解けていないので
除雪した雪の山はどんどん高くなるばかり
a0172410_2224320.jpg






ちなみに我が家はアパート暮らしなので雪かきは
a0172410_2232459.jpg


こんな頼もしい奴が!サッサと道を作ってくれます
a0172410_2243670.jpg



ほれほれこんな感じで



これが一軒家の人だと自分でやらなくてはいけないので
「車庫から車を出すのに2時間かかった!」と重労働に腰をやられてしまう人も多いのです

ちなみに 歩道はこんな風に道を作ってもらえても
野っぱら部分は積もりっぱなしなので
ゴンも 歩くというよりは 泳ぐという感じですかね?
a0172410_2273842.jpga0172410_228266.jpg













そんな 閉ざされている雪の日に
日本の杉並BAKEEちゃんから うれしい小包が届いたよ
WAMIちゃんのクッキーとケーキ(感涙)
a0172410_23302724.jpg

可愛い朔玖ちゃんの写真と(あ、雄三くんも写ってましたがな)
届くんだね 郵便屋さんありがとう
雪を見ながら 温かい紅茶と一緒に美味しくいただきました
足型クッキー無茶苦茶可愛かったぞ~

そうしたら今朝はこんな美味しそうな

a0172410_23385932.jpg


パカちゃんのガレットデロアと ストロベリーショートケーキ!!!

世界の美味しいものがそろっているNYと聞きましたが
どうしても でっかい 絶対甘そうなケーキには手が出せないのです
ケーキは日本が美味しいよね
みんなも恋しいけれど~ケーキも恋しいです(涙)
[PR]
by hashys418 | 2011-01-30 23:40 | つぶやき
我が家の台所は
リビングとダイニングに隣接した
いわゆるオープンキッチンであります

見晴らしもいいし 明るい感じがいいのですが
お客さんの時などは 台所のバタバタをどうやって
カモフラージュするかを悩みます

さてさて 晩御飯の用意を始めますかね~
最近はとっても寒いので 
夕飯はお腹が温まるものを飲みながら(つまり酒だ~)
つまみながら~ 作っております
a0172410_101048.jpg

こんな景色~
あ、なんか視線を感じる・・・・ ゾクっ!


a0172410_1021259.jpg

あら、寝てたやん~
その批判的なまなざしやめてね!
[PR]
by hashys418 | 2011-01-26 10:04 | ゴンもの
今月の満月は19日の午後4時21分(東海岸時間)でした
冬の満月は 日没と同じ頃 東の空に表れて
夜中に南中
明け方の7-8時ごろに東に沈みます
長~い間見られるので 月好きの私にはたまりません

20日の朝 5時ごろに目覚めたら
南西を向いている部屋から 沈みゆく満月が(15夜過ぎ)見えました
月好きの日本の友ももしかして見上げているかも とメールをしてみたら
やはり 夜 あがりたての月を見ていました
「同じ月を見ている」 とても不思議でした

翌日 少しずつ傾いては行きますが
まだまだ 朝方に見えていたので 朝にメールをくれた北国育ちの龍ちゃんにも
「見える?」と聞いてみたら
なんと写真付きで戻ってきました
「代々木の月 地球は丸いから見えるんだね」とコメント付き

遠く離れていても 繋がれると思ったら
「淋しくないやい!」ってね

月を見たら 思い出してね
おなじ月を誰かがどこかで見ているかもしれないから
[PR]
by hashys418 | 2011-01-26 05:29 | つぶやき
週末 博物館めぐり(誰が決めたん?)
今週は 国立科学博物館で ございます
ほら 上野にあるでしょ? あんな感じです(サラッと流した~)

ここはメトロポリタンとは違って
たくさんの親子連れ 
ベビーカーを押して 幼子の手を引いてやら
走り回る ガキども もとい お子様たち
中学生 高校生のグループや
たま~に 若いカップル
「鯨だわ~♡」 「鯨だね~♡」 みたいな?
学校からのツアーなのか?教室でなにかレクチャーをやっているところもありましたね

4階建ての建物の中に 宇宙のコーナー 地球のコーナー
人間のコーナー 動物 海洋生物のコーナーもありましたね
人類の歴史コーナーも

そりゃあ また アメリカだ~ 広い!
とにかく見るものが多くて 後半は 何を見たのか?わからなくなりました
おまけに解説が全部英語ですから
時間がかかります理解するのに(理解できないものも多数!)
へとへとになる 初老の二人
「子供連れだね ここは! 科学好きはいいかもね」という結論

印象に残ったのは
アフリカコーナーの お面の前で地べたに座ってスケッチする子供
と その横で読書をして付き合うお母さん
なんだか 素敵な光景だったな
そこだけ ゆ~っくりと時間が流れているような・・・・

それとこれ
a0172410_0363684.jpg


アメリカ先住民の儀式
収穫を祝う「Green Corn Dance」というお祭りを表したレプリカですと


なぜ気になったかと言うと





a0172410_0384571.jpg

あ!こんなところに ガイラちゃんがいっぱいいる!
[PR]
しばれるね~(寒いね~ 北海道弁 byうちの母)

もう書くのもあきるくらいですが 本当に寒い朝です
ピカピカのお天気ですが 気温現在 -14℃
うううう・・・寒いっす!

散歩に行くときに勇気が要ります こう寒いと

ここは ハドソン川沿いのアパートですが
冷暖房がいわゆるセントラルヒーティング
各部屋に風の吹き出し口があって 
そこから 冬は暖かい風 夏は冷たい風が出てくるのですが

・・・・風 冷たいんですけど・・・・
ヒュ~って風がなぜか入ってくるんですね
で、昨日発見したのですが
エアコンの下に隙間があいていて 外が見えてる!
そこから外気が入ってきてたんだ~ ショック!
そりゃあ 寒いですよね
2部屋が同じ状態でした
一時も我慢ができない状態だったので
ゴンパパが 修理を決行!
The Home Depot っちゅう でっかいホームセンターがございましてね
水道の蛇口のパッキンから 屋根や柱まで売ってるんですわ
そりゃあ DIYS系の方にはたまらん店でしょうね~

そこに行って 探しましたら ありました
隙間コーナー~ あるんだ!
Window Gapってね言うそうです
そこを埋める スポンジやらウレタン素材のものや
雨にも負けない テープやら 色々とチョイスがある中
「このくらいの隙間だよね」というウレタン素材と 雨にも負けないテープを買って帰りましたよ

結果 長さはちょうどエアコンのサイズになっていて
1つの部屋はうまくおさまりましたが
もう1つの部屋は 隙間のほうが大きくて ゴンパパはテープを張って大奮闘!
結果 どうにか応急処置

コーナーがあるってことは ニーズがあるってことで
みんな有るのね 隙間が
日本では考えられないことが起きるアメリカでございます

ところでこの寒さ
昨日いらした お客さまによると
「寒さは今がピークです 2月になると雪はふりますがこのような寒さはないはず」と
期待の持てるお話
正直 飽きてしまいました 寒さに!

「閉ざされる」っていう意味を再認識しておりまする~

隙間風がない御蔭で ちょっと暖かい気がする -14℃だけど~
[PR]
by hashys418 | 2011-01-24 22:37 | つぶやき
東海岸に来ているのに まだ 自由の女神見てないな~

ってことで うちから20分ほど南に行ったところに
「自由の女神が見える リバティ州立公園」があるというので行ってみました

午前中のいいお天気から一転
なにやら雲行きが怪しい中
カーナビでは 18分で到着の公園
なぜかまっすぐに行く道がなく 西へ東へふられてやっと到着

ガラン~としたやたらと広い駐車場
とことこと 川の方向に歩いてゆくと

あ!あった~
a0172410_0114315.jpg

裏自由の女神!!あっち向いてます(どっち?)

はい記念撮影
a0172410_0125192.jpg











a0172410_0133455.jpg




後ろ向くべきでしたかね?









川っぺりのすごく広い公園は
以前は工場が建っていた跡地でテロかなにか(不明)で爆破されたので
公園になっているのだそう
マンハッタンも見えますよ(当たり前?)
a0172410_0165384.jpg

この公園の北端にはフェリー乗り場があって「自由の女神クルーズ」ってのが出ています
コースは同じですが マンハッタンは大混雑なのに反して
こちらは待たずに乗れるのでお勧めだそう
(なんか 春秋に毎年訪れる滋賀を思い出したな こっちのほうが味があるのにな・・・ってね)

写真には写っていませんが 自由の女神のいるリバティ島の隣にあるエリス島は
1900年ごろ移民局として設置
アメリカに入ってくる移民を一時ここに留め置いて入国審査をしたという島だそうです
今は移民局博物館になっているそうです みんな自由を求めてアメリカを目指したんだろうな
自由の国 を再認識 いや 初めて認識かも・・・(日頃感じることないもんだから・・・)

広い公園にはピクニックエリアもあってね
きっと暖かくなったら賑やかな所なんだろうね
今はだれもいないけど・・・(来ないよね それもこんな天気の日!寒かったんだわ)
a0172410_0442873.jpg









公園の由来を読む ゴンパパと
「寒いから早く帰ろうぜ~」と言わんばかりの犬でした
また暖かくなったら来ようねa0172410_046428.jpg
[PR]
今朝はここ North Bergen 3℃あるから ちょっとほっとします
いやだわ すっかり北国の人
「今朝はむったどよりぬくい(今朝はいつもより暖かい)」(by 津軽弁変換機能 どんだす君)

さて昨日の続き

おつまみメニューを作るためには「キャビア」が必要だったので
前日 マンハッタンに探しに・・・
日本だと デパチカに行けば「キャビアもどき」も売ってるし 本物も売ってるってわかりますが
新しい土地で しばらく 何がわからん?って
「どこに なにが ある?」で苦労することがあります

で 私が唯一知っているキャビアのお店と言うと
「PETROSSIAN」世界中のなんでもあるNYですから ありました ペトロシアン
日本にもあったっけ?

お友達にソムリエの方がいて 
その方が毎年行かれる夏のフランスのバカンスの
お土産にそこのチョコレートをいただいて
「あら?知らないの?PETROSSIAN?有名なキャビアのお店よ」と・・・
だから 覚えてたの!
a0172410_242329.jpg

ちなみにこれがそのチョコレート
お酒の香がして
ワインやウイスキーに合うチョコレートです
ちなみに12ドルよ




お店は7th通り沿い セントラルパークの南端からすぐのところにありました
何とも重厚な感じのビルの1階
もっとも入りにくそうな扉
でもそれは レストランの入り口でした 
そのレストランの並びに ありました 小さな間口のショップ!

落ち着いた色合いの店内は ちょっと通り過ぎただけでは入らないだろうな~
と思えるような 重厚感!
「用のない奴は入らなくてよろしい」みたいな 雰囲気を漂わせてますね
「私はキャビアを買うんだから!」と意を決して入りましたがな!

ショーケースに並ぶたぶんキャビアが入っているのだろう
大小の缶 
「いただいたチョコレートの柄と同じだ~」とこの店だと確信
他にもサーモン いくら 酢漬け風の魚の瓶詰 が並んでいました

どこにも値段がない!
どうやって買うのかわからん!

そこで
いかにもロシア系です という掘り深い 濃い顔をした兄ちゃんに
「普通の食事で食べる キャビアはどれがお勧めか?」って聞いてみた
(今思うと・・・普通の食事って・・・何?)
そうしたら カウンターの上に値段表があって
とても詳しく説明を始めてくれました

今 ここには養殖のキャビアしかなくて
法律でほとんどワイルドのものは捕れないからなくて
1番小さい缶 49ドルから 300ドル以上のものまであり
一押しは 中国産のキャビア(名前は忘れた)
Ageものは 10歳以上のサメから採れたもので 粒の大きさが全然違って
味も全然違うらしい
ちなみにその辺は 300ドル以上
どれもお勧めさ~ ってね

で もちろん 一番小さい缶の 一番安い
アメリカの養殖の若いサメから採れたキャビアを買うことにしました
ちなみにこれ
a0172410_130629.jpg

ピカピカの卵です
大きさはこれくらい 本当に小さいでしょ
a0172410_1305961.jpg

なんで?つまようじ?なん?







お兄ちゃんはサッサと専用の保冷パックに 保冷剤と共に入れてくれました
パックが可愛いので 「えええ~そんなのに入れてくれるんだ~」と
「初めてキャビア買ってます」がバレバレの大喜び
a0172410_1331068.jpg













実はこのお店はBakeryも併設していて パンがおいしいことを思い出し
バケットも一緒に買ってきました
以前いただいて美味しかったチョコレートもね
結構なお値段になりました
お店の大きなロゴの入った袋に入れてもらったので
エコバックを持っていたけれど 
「あたくし キャビア持ってますのよ」状態で歩こうと思って出しませんでした

美味しいキャビアでした
「若い」と言われても他と比べることが出来ないから
わかりませんが
生臭くもなく そんなに塩辛くもなく ピカピカの卵は美しかったです
でもね
「この食べ方だったら 別にペトロシアンじゃなくてもよかったんじゃないの?」
ってお客様に言われて・・・それもそうだったねえ ってか?
ま、何事も経験 経験!
(渋い顔をする ゴンパパ)

バケットも美味しかった
アメリカに来て一番美味しいバケットかもしれません
いい店見つけた~!
今度はパンだけ買いに来ようと思いました
もう1度入ったから怖くないも~ん!!

ちなみにこんなの知ってる?
バケットの最後の部分
a0172410_146466.jpg



斜めに切るでしょ?


a0172410_1465688.jpg





切り口を下にたおして
切り離さないように
こんな風に切り目を入れて



ひらくと~


a0172410_1483998.jpg

                      ほら~ハート!!可愛くない?
[PR]
実家の父は大酒飲みでして
毎晩 晩酌
小さいころから食卓にはずっとつまみが並んでましたね
(つまみのみね 子供に合わせないタイプの家でした)
夕飯にご飯味噌汁が出たことはなかったな~
つまみで育ちました と言っても過言ではないです

反してゴンパパのうちは 義母さまが下戸だったこともあり(ゴンパパも下戸です)
夕飯は1汁1菜 というか お味噌汁とご飯は必ずだったそうです

結婚して間もないころ
ごちそうにお刺身を出したところ
「ご飯!」と言われてびっくり
私    「お刺身には日本酒でしょ?!」
ゴンパパ「お刺身には白いご飯でしょ!!」
(って原料同じですがね)
カルチャーショックでした

以来 というか 今もつまみ好きです

これは最近出会った衝撃の1冊
バーの主人がこっそり教える味なつまみ
銀座 ロックフィッシュの店主 間口一就氏
彼の作るつまみがこれはこれは面白い!

日曜日のお客様
のん兵衛と がっつりたべてくれる若者が来る!
燃えますね~こういうときは

以前からどうしてもやってみたかったおつまみがあってね
それをこれを機会に試してみようと思って

それが これだ!(このパターン多いね・・・えへへ)
a0172410_1193144.jpg

キャビア 白みそ マシュマロ クッキー
想像を絶する組み合わせ
どうしてもやってみたくて「今日の目玉はこれ!」ということでやってみました
他は がっつり君のために中華(なんの脈略もなし!)

結果
なかなか面白い味でした!うけたうけた!のん兵衛にうけました!
実際につくったものの写真は ごめんね食べちゃってないのです

クッキーはこちらのものはきっと甘すぎると思ったので
グラハムクッキーを丸く抜いて
マシュマロは半分の大きさにして 白みそを効かせて
キャビアー!!!(これはまた別記事で・・・)

サクッとして クニャっと甘くて コクのある味噌に キャビアの塩味・・・
何と表現していいのか・・・・
なかなかのコンビネーションだったのですわ
冷たく冷やした カリフォルニアSIMIのシャルドネと一緒にいただきました

この本の中には このようにびっくりするような組み合わせがたくさん載っていて
えええ~ という驚きがたくさん
でもね 趣味としては合うかな っと思う人です
(なかには ええええ?あり得ない というのもあるからね)


ミモレットに塩ウニ
シェーブル(ヤギ乳のチーズ)とパクチー(香草)
島豆腐にバターをのせてみたり
キウイとクレソンのサラダ

なんてねこんな感じ
組み合わせは
「においをかいで決めます 鼻を効かせてくんくんしながら 考えます」(本から抜粋)
新鮮でかつ納得のつまみなんだ

つまみはお酒を美味しく飲むもためのものなので
それ自体の味 というよりは
常に口の中にアルコール分を含ませた感じで味を想像する?(微妙~)
「合うだろうな~ これとこれ!」なんて
長年 つまみを食べ続けて習得した勘?かね
(ありがとう 父ちゃん母ちゃん)

このお店の飲み物の定番は
どのつまみにも いつ飲んでも美味しい
ロックフィッシュの「ハイボール」だそう

ちなみに作り方

ウイスキー(サントリー復刻版角瓶)60ml
タンサン(ウイルキンソン)190ml
レモンピール適量
冷凍庫でキンキンに冷やした角瓶を キンキンに冷やしたグラスに注ぎ
冷たいタンサンを一気に入れ 最後にレモンピールを入れる のだそう
氷は入れないのだとか

いかが?おためしあれ!
[PR]
この終末は月曜日が Martin Luther King.Jr. Dayでお休みの3連休でしたので
なかび の日曜日はお客様をお招きして夕食会
美味しいワインを2本も持参されたので(久々~飲んだ~!)
飲みすぎで 顔パンパンの朝です!
(そんな朝ばっかりじゃないからね・・・念のため)

休日の朝は これだ!
a0172410_218442.jpg

パッチ姿のゴンパパがテレビに向かって「ルルベ!」(危ない危ない!)
ってなに?とお思いの方々もいらっしゃるかと思いますが
実はこれ 日本で週2回続けていた 体操なんです
a0172410_2195215.jpg

鹿野裕子先生の体にも心にも効くストレッチ体操!!

で、これはクラスの中の友が体操の一部始終を録画して
作成してくたDVDです(アラレちゃん サンキュ~)
それを観て 体操をしておるところでございます

休日の朝(特に日曜日) ゴンと長めに歩いて帰ってきてから
朝ご飯前に
「じゃ!やりますか!」ということで始まります

ゴンパパは休日の朝 私はほぼ1日おきにやっておりまする

最初 体操の時にかかっているCDを作成して別の友からプレゼントされて
(モネちゃんありがと~)
しばらくはそのCDに合わせてやっておりましたが
そうすると ちょっとね 自分に甘くなっちゃうんです(これはDVD到着後に発覚)

DVDのすごいところは 先生の「叱咤激励」「激!」が飛びまくるのですよ
「こら~!」「自分に甘えない~」「ここはもうちょっと頑張ろう~」とかね
魔法の声に励まされて 目を閉じると クラスに居るような気になれるんです
(みんなと共に・・・・)

約1時間のストレッチ
クラスに戻ってもみんなについて行けるようにやってるからね~!!

ちなみに体操をやっている横で寝てるそこのあなた
a0172410_21181923.jpg

君が体操したほうがいいんじゃないの そのお腹 ただものではないですよ

あ、体操終わったら日当たりのいいところに場所変えたりして!
こら~!!
a0172410_21194199.jpg

[PR]